コラム(外来 竹田)

春爛漫 佐用共立病院が花でつつまれる季節となりました。
木蓮 桜 つつじ さつき 五月末まで咲き誇ります。
こんにちは。 外来看護助手の竹田です。
今回は外来看護部の紹介をします。スタッフは看護師13名看護助手7名で内科,外科、整形外科、耳鼻咽喉科、眼科、小児科、皮膚科、総合診療科、泌尿器科、婦人科、脳外科、心療内科、循環器内科、糖尿内科と複数の科を担当しています。

昨年度外来看護目標を
1、スタッフは積極的に協力する。
2、患者様の立場にたって対応する。
と決め職員一同協力し患者様の訴えに耳を傾け診療がスムーズに行えるように努め、達成度80%近く出来たと思います。

今年度は、患者様に分かりやすく丁寧な対応をする。と決め患者様に満足していただけるよう努力していきたいと思っています。

又、新型コロナウイルスの診療についても、日々病院職員一丸となり対策を徹底し行っています。
329日より医療従事者対象のワクチン接種が当院でも始まりました。
それに先立ち322日に接種シミュレーションを行いました。
写真はその時の様子です。
今後、高齢者対象、一般の方とワクチン接種が予定されていますが改めて看護部一同が協力しながら迅速かつ丁寧な対応が出来るよう毎日気を抜かず業務をしていきたいと思います。