コラム(リハクラブふたば 宮脇)

早いもので、2022年がスタートしてはや1ヶ月が過ぎました。まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
こんにちは。リハクラブふたばで介護職員をしております宮脇です。
本日は、リハクラブふたばの紹介を少しさせていただきたいと思います。リハクラブふたばは、きねん介護医療院内へ併設された、通所リハビリテーションの事業所となります。通所リハビリテーションとは、ご自宅で生活をされている方が介護保険で受けられるサービスの一つです。自立した日常生活を送れるように、ご自宅から施設に通ってリハビリを行います。リハビリ以外にも、食事の提供や入浴、他の方との交流支援等、ご利用者様がその人らしい生活ができるよう支援を行っています。スタッフはリハビリを行う作業療法士と、ご利用時の介助を行う介護職員、送迎を行う送迎員等が勤務しています。ご利用者様へは、作業療法士の指導の下で全員一丸となって、できる限りのことはご自身でしていただき、できない部分をスタッフと一緒に行うことで、できる事を一つずつ増やして行くためのリハビリを提供させていただいています。
新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が猛威をふるっていますので、感染防止にも十分努めながらサービスを行っています。皆様もぜひリハクラブふたばを利用して、できる事を増やしていきませんか。
皆様からのお声がけをお待ちしています。