コラム(3階病棟 看護助手 高見)

各地からの花便りもにぎやかなこの頃、お元気でお過ごしでしょうか、3F病棟で看護助手として働いている高見です。
3F病棟の紹介をしていきます。

3階病棟の紹介
急性期治療を経過し病状が安定した患者様や自宅や介護施設等において急性増悪した患者様、在宅療養に不安のある患者様の在宅復帰に向けての治療などを支援する病床です。

看護助手として取り組んでいること
病棟では、いつも明るく笑顔で接すること、患者さんの目線に立って考え、行動することを心がけています。
さりげない心遣いで患者さんに寄り添い、患者さんが安心して入院生活を送り、不安なく退院することができるように努めています。
患者さんの苦痛を緩和し、ストレスが最小限になるような援助が出来る様に日々勤務しています。
患者さんの回復と笑顔が私達スタッフの活力となっています。
今後もスタッフ11人が患者さんのことを思い、「安全、安心、信頼を届ける私達であり続けたい」と思っております。

病棟スタッフの紹介
働いている年代は様々ですが、ベテランの方々は看護経験は勿論、人生経験も豊富で、新人や学生さんにも積極的に歩み寄って下さるので、新米にとっては気軽に話をしやすく、勤務しやすい環境です。
子育てを終えている先輩方も多く、結婚、出産などのイベントや育児、仕事と家庭の両立の難しさを理解してくださるため、安心して仕事をすることが出来ます。

病棟スタッフ全員で同じ方向性を持ち、患者さんの為に「誠心誠意」取り組んでいるスタッフ達が集まっています!